頭痛 倦怠感

頭痛と倦怠感がある病気


 「サイト紹介」


今日、日本が長寿世界一と言われるようになったのは、高度成長とともに医療のめざましい発展と生活水準の向上によるものです。
しかし 反面、食生活の欧米化や運動不足によって生活習慣病になる人や多忙な仕事環境からくるストレスによって体の不調を訴える人が増加するばかりです。

「症状で病気を早期発見!」では症状から疑われる病気をなるべく簡単にまとめて説明しております。
体の不調でお悩みの方や病気が気になって医者に行くか迷っている方の参考になればと思い立ち上げました。

「症状で病気を早期発見!」の情報で病気の早期発見・早期治療・予防にお役に立てれば幸いです。


スポンサードリンク
症状で病気を早期発見top > 頭痛の症状から疑われる病気 > 頭痛 倦怠感

頭痛・倦怠感から疑われる病気


頭痛 だるいといった症状から疑われる病気にはインフルエンザ かぜ 月経前症候群 更年期障害 
うつ病などがあります。

インフルエンザは、かぜ(風邪症候群)と違って急激に症状が現れるのが特徴です。
38度以上の高熱、寒気、頭痛、関節痛、全身倦怠感、筋肉痛などが現れ、後にせき、タンや喉の痛み、
腹痛や嘔吐などの症状が現れます。
3〜4日ほどで熱が下がるとともに症状も治まります。

月経前症候群は、月経が近い頃に起きる頭痛が特徴で心身の不快な症状(身体の症状―めまい、
吐き気、下痢、便秘、肌荒れ、乳房の痛みなど。精神の症状―集中力低下、怒りっぽい、不安や
イライラ感など。)を伴います。

更年期障害の主な症状は、顔のほてりであるが、他にも様々な症状(冷え、のぼせ、頭痛、肩こり、
疲れやすい、だるい、不眠、抑うつなど)が起こります。

うつ病(大うつ病性障害)は、何事にも悲観的になるのが特徴で集中力、判断力、思考力、
記憶力の低下の他、眠りが浅く不眠ぎみ、食欲もなく性欲の低下も見られます。
症状は、早朝など午前中に強く出る傾向があります。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

























































注意事項
当サイトで提供する情報・内容は、自己責任においてご利用ください。
いかなるトラブルや損害が生じても当サイトでは一切責任を負いませんのでご了承のほどお願い致します



症状で調べる

危険 症状

女性 症状

心 症状

だるい 症状

熱 症状

めまい 症状

頭痛 症状

息切れ 症状

動悸 症状

胸痛 症状

腹痛 症状

むくみ 症状

下痢 症状

便秘 症状

吐き気 症状

咳 症状

顔 症状

目 症状

耳 症状

鼻 症状

口 症状

喉 症状

首・肩 症状

手・足 症状

食欲 異常

皮膚 症状

尿 異常

肛門・排便 異常
Copyright (C) 症状で病気を早期発見!All right reserved