手 震え

手が震える


 「サイト紹介」


今日、日本が長寿世界一と言われるようになったのは、高度成長とともに医療のめざましい発展と生活水準の向上によるものです。
しかし 反面、食生活の欧米化や運動不足によって生活習慣病になる人や多忙な仕事環境からくるストレスによって体の不調を訴える人が増加するばかりです。

「症状で病気を早期発見!」では症状から疑われる病気をなるべく簡単にまとめて説明しております。
体の不調でお悩みの方や病気が気になって医者に行くか迷っている方の参考になればと思い立ち上げました。

「症状で病気を早期発見!」の情報で病気の早期発見・早期治療・予防にお役に立てれば幸いです。


スポンサードリンク
症状で病気を早期発見top > 手や足の症状から疑われる病気 > 手の震え

手の震えから疑われる病気


手の震えから疑われる病気には書痙(しょけい) アルコール依存症 多発性硬化症 などがあります。

書痙とは、不安障害、対人恐怖症など心因性からくるもので、手がふるえて文字がうまく書けないなどの症状が現れます。
人前でスピーチをする時、あがってしまって赤面して満足にしゃべれないのと同じ症状です。
人前で字を書くのに緊張して、手がふるえてしまい満足に字が書けないというものです。

アルコール依存症による手のふるえは、アルコール依存症になった人が飲酒をやめた時に起こります。
離脱症状として現れ、幻覚や妄想、寝汗、寒気、動悸、憂うつ、イライラ感、夜眠れないなどの症状を伴います。

多発性硬化症の手足のしびれは、脊髄の症状として見られます。
障害が起こった部位によって視力障害や言語障害、排尿・排便障害などの症状も起こります。
症状は、急に発症し悪化と回復を繰り返すのが最も多いパターンです。



スポンサードリンク


スポンサードリンク

























































注意事項
当サイトで提供する情報・内容は、自己責任においてご利用ください。
いかなるトラブルや損害が生じても当サイトでは一切責任を負いませんのでご了承のほどお願い致します



症状で調べる

危険 症状

女性 症状

心 症状

だるい 症状

熱 症状

めまい 症状

頭痛 症状

息切れ 症状

動悸 症状

胸痛 症状

腹痛 症状

むくみ 症状

下痢 症状

便秘 症状

吐き気 症状

咳 症状

顔 症状

目 症状

耳 症状

鼻 症状

口 症状

喉 症状

首・肩 症状

手・足 症状

食欲 異常

皮膚 症状

尿 異常

肛門・排便 異常
Copyright (C) 症状で病気を早期発見!All right reserved