首や肩がこる

首や肩のこり


 「サイト紹介」


今日、日本が長寿世界一と言われるようになったのは、高度成長とともに医療のめざましい発展と生活水準の向上によるものです。
しかし 反面、食生活の欧米化や運動不足によって生活習慣病になる人や多忙な仕事環境からくるストレスによって体の不調を訴える人が増加するばかりです。

「症状で病気を早期発見!」では症状から疑われる病気をなるべく簡単にまとめて説明しております。
体の不調でお悩みの方や病気が気になって医者に行くか迷っている方の参考になればと思い立ち上げました。

「症状で病気を早期発見!」の情報で病気の早期発見・早期治療・予防にお役に立てれば幸いです。


スポンサードリンク
症状で病気を早期発見top > 首や肩の症状から疑われる病気 > 首や肩のこり

首や肩のこりから疑われる病気


首や肩のこりから疑われる病気には高血圧症 低血圧症 更年期障害 全般性不安障害 屈折異常などがあります。

肩こり、頭痛、めまい、動悸、耳鳴り、息切れなどは高血圧症の人が主に訴える症状であるが、高血圧症そのものに
症状がない場合が多く、これらの症状が高血圧症とは関わりがあるとは限りません。
しかし、高血圧を放っておくと様々な臓器に障害をきたし、重大な病気を引き起こす恐れがあるため定期的に血圧測定を
することをおすすめします。

最高血圧が100oHg未満であれば低血圧症であると言われています。
症状は、人によって様々ですが、肩こり、疲れやすい、頭痛、立ちくらみ、便秘、冷え性、息切れ、動悸などがあげられます。
特に、朝、午前中に症状が強く出る傾向があります。

更年期障害は、閉経前後の女性に見られホットフラッシュという顔のほてりが代表的な症状です。
症状も様々で、肩こりや憂うつ感、頭痛、めまい、のぼせ、冷え、不眠、興奮などが現れます。

漠然とした不安が日常的に起こる全般性不安障害にも、身体症状として肩こりが起こります。
他にも、根気がない、集中できない、イライラして怒りっぽい、落ち着かない、寝付きが悪い、ささいなことを気にする、
人に会うのが煩わしいなどの精神症状もみられます。

屈折異常には、近視、乱視、遠視、老眼などがありますが、いずれにしても、網膜上にピントを合わせるために調節の
努力をする結果、非常に目が疲れやすくなり、肩こりや頭痛などが起こります。



スポンサードリンク


スポンサードリンク

























































注意事項
当サイトで提供する情報・内容は、自己責任においてご利用ください。
いかなるトラブルや損害が生じても当サイトでは一切責任を負いませんのでご了承のほどお願い致します



症状で調べる

危険 症状

女性 症状

心 症状

だるい 症状

熱 症状

めまい 症状

頭痛 症状

息切れ 症状

動悸 症状

胸痛 症状

腹痛 症状

むくみ 症状

下痢 症状

便秘 症状

吐き気 症状

咳 症状

顔 症状

目 症状

耳 症状

鼻 症状

口 症状

喉 症状

首・肩 症状

手・足 症状

食欲 異常

皮膚 症状

尿 異常

肛門・排便 異常
Copyright (C) 症状で病気を早期発見!All right reserved