できものができる

できものができる


 「サイト紹介」


今日、日本が長寿世界一と言われるようになったのは、高度成長とともに医療のめざましい発展と生活水準の向上によるものです。
しかし 反面、食生活の欧米化や運動不足によって生活習慣病になる人や多忙な仕事環境からくるストレスによって体の不調を訴える人が増加するばかりです。

「症状で病気を早期発見!」では症状から疑われる病気をなるべく簡単にまとめて説明しております。
体の不調でお悩みの方や病気が気になって医者に行くか迷っている方の参考になればと思い立ち上げました。

「症状で病気を早期発見!」の情報で病気の早期発見・早期治療・予防にお役に立てれば幸いです。


スポンサードリンク
症状で病気を早期発見top > 皮膚の症状から疑われる病気 > できもの

できものから疑われる病気


できものから疑われる病気にはいぼ にきび 伝染性軟属腫 おできなどがあります。

いぼは、ヒトパピローマウイルスが皮膚や粘膜に感染して起こる病気です。
尖圭(せんけい)コンジローム、 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)、
青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)などがあります。
尖圭コンジロームは、肛門の周りや外陰部にでき、カリフラワーの固まりのように不規則な形をしています。
尋常性疣贅は、普通のいぼで、灰色で、表面がざらつき、堅く、円形状で突起しています。
若年性扁平疣贅は、扁平に盛り上がった淡褐色のできものです。
顔や手の甲などによく見られます。子どもや青年に多く発生します。

にきびは尋常性ざ瘡と言い、皮膚の毛穴が皮脂で詰まり細菌感染から炎症を起こしたものです。
顔に出る場合が多く、胸、肩、背中などに出る場合もあります。

伝染性軟属腫は、いわゆる“みずいぼ”ですが、幼児に多く見られる病気です。
伝染性軟属腫ウイルスによる感染で起こります。
芯のあるできもので感染力が強いためどんどん増えて大きくなってゆきます。
アトピー性皮膚炎やあせも、湿疹が良く出る子どもがかかりやすいものです。

おできは、ぶどう球菌の感染によって起こります。
一つの毛穴に化膿が見られる場合“せつ”と言い、せつが同時に数カ所から数十カ所に見られる場合は、
“よう”と言います。
毛穴の周囲が赤く腫れて、熱く感じられます。まぶた、額、口の周りにできた場合は、激しい痛みを伴います。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


症状で調べる
危険 症状 女性 症状
心 症状 だるい 症状
熱 症状 めまい 症状
頭痛 症状 頭痛 症状
息切れ 症状 動悸 症状
胸痛 症状 腹痛 症状
むくみ 症状 下痢 症状
便秘 症状 吐き気 症状
咳 症状 顔 症状
目 症状 耳 症状
鼻 症状 口 症状
喉 症状 首・肩 症状
手・足 症状 食欲 異常
皮膚 症状 尿 異常
肛門・排便 異常
注意事項
当サイトで提供する情報・内容は、自己責任においてご利用ください。
いかなるトラブルや損害が生じても当サイトでは一切責任を負いませんのでご了承のほどお願い致します

Copyright (C) 症状で病気を早期発見!All right reserved