嗅覚障害

嗅覚に障害がある


 「サイト紹介」


今日、日本が長寿世界一と言われるようになったのは、高度成長とともに医療のめざましい発展と生活水準の向上によるものです。
しかし 反面、食生活の欧米化や運動不足によって生活習慣病になる人や多忙な仕事環境からくるストレスによって体の不調を訴える人が増加するばかりです。

症状で病気を早期発見!」では症状から疑われる病気をなるべく簡単にまとめて説明しております。
体の不調でお悩みの方や病気が気になって医者に行くか迷っている方の参考になればと思い立ち上げました。

「症状で病気を早期発見!」の情報で病気の早期発見・早期治療・予防にお役に立てれば幸いです。


スポンサードリンク
症状で病気を早期発見top > 鼻の症状から疑われる病気 > 嗅覚障害

嗅覚障害(きゅうかくしょうがい)から疑われる病気


嗅覚障害から疑われる病気には鼻たけ 脳腫瘍 つわりなどがあります。

鼻たけによる嗅覚障害は、鼻の穴にできものができることによって、鼻の中の臭いを感じるほんの一部分の粘膜
(左右の鼻腔の上部にある嗅粘膜と呼ばれている部分)が塞がれ空気の通りが悪くなり起こります。
鼻たけが大きくなるに従い鼻づまり、鼻の奥の異物感、痛みなどの症状がひどくなります。

脳腫瘍による嗅覚障害は、脳腫瘍によって脳の中にある臭いの情報を処理する部分に障害をきたし、臭いを
判別することができなくなり起こります。このような脳の中枢の障害を中枢性嗅覚障害と言います。
同じような障害を起こす病気には、頭部外傷、パーキンソン病脳梗塞、アルツハイマー病などがあります。

つわりの場合は、嗅覚に敏感になる嗅覚障害がまれに起こります。
つわりは、妊娠の胎盤から分泌される絨毛性ゴナドトロピンや黄体ホルモンの増加によって起こります。
臭いに敏感になったり食べ物の嗜好が変化することが見られます。


スポンサードリンク


スポンサードリンク


症状で調べる
危険 症状 女性 症状
心 症状 だるい 症状
熱 症状 めまい 症状
頭痛 症状 頭痛 症状
息切れ 症状 動悸 症状
胸痛 症状 腹痛 症状
むくみ 症状 下痢 症状
便秘 症状 吐き気 症状
咳 症状 顔 症状
目 症状 耳 症状
鼻 症状 口 症状
喉 症状 首・肩 症状
手・足 症状 食欲 異常
皮膚 症状 尿 異常
肛門・排便 異常
注意事項
当サイトで提供する情報・内容は、自己責任においてご利用ください。
いかなるトラブルや損害が生じても当サイトでは一切責任を負いませんのでご了承のほどお願い致します

Copyright (C) 症状で病気を早期発見!All right reserved