過換気症候群 原因 治療

過換気症候群の原因と治療/症状


 「サイト紹介」


今日、日本が長寿世界一と言われるようになったのは、高度成長とともに医療のめざましい発展と生活水準の向上によるものです。
しかし 反面、食生活の欧米化や運動不足によって生活習慣病になる人や多忙な仕事環境からくるストレスによって体の不調を訴える人が増加するばかりです。

「症状で病気を早期発見!」では症状から疑われる病気をなるべく簡単にまとめて説明しております。
体の不調でお悩みの方や病気が気になって医者に行くか迷っている方の参考になればと思い立ち上げました。

「症状で病気を早期発見!」の情報で病気の早期発見・早期治療・予防にお役に立てれば幸いです。


スポンサードリンク
症状で病気を早期発見top > 気管・肺の病気 > 過換気症候群

過換気症候群(かかんきしょうこうぐん)


過換気症候群とは、原因となる病気がないのに急に呼吸が深く、速くなり血液中の二酸化炭素量が減少して
様々な症状が現れる状態を言います。精神的な要因が大きく神経質な若い女性に多く見られます。

原因

心理的、体質的に不安になりやすい性格の人に起こりやすいが、性格に関係なく過剰なストレスや
激しい運動、極度の疲労、寝不足などで誘発されることもあります。

症状

息苦しい、胸が苦しい、手足がしびれる、けいれん、めまいなどの症状が見られるなど様々ですが
気を失うこともあります。

診断

発作が起こった時に動脈中の二酸化炭素濃度を測定すれば簡単に診断はつきます。

治療

有効な方法としては、息が漏れないように紙袋を口や鼻に当て自分の吐いた息を繰り返して呼吸する
ペーパーバック法があります。場合によっては精神安定剤の使用や、心理療法が行われます。

応急処置としては、息を吐くことを意識しながら吸う・吐くを1対2の割合でゆっくりと呼吸をする
(1回の吐く時間は約10秒)。なお、ペーパーバック法は
窒息による死亡事故が報告されていますので
注意が必要です。


スポンサードリンク


気管・肺の病気一覧
急性気管支炎 気管支拡張症
エコノミークラス症候群 間質性肺炎
細気管支炎 膿胸
胸膜炎 自然気胸
睡眠時無呼吸症候群 慢性呼吸不全
過換気症候群 無気肺(肺拡張不全)
マイコプラズマ肺炎 細菌性肺炎
インフルエンザ 風邪症候群(急性上気道炎)
肺真菌症 肺結核
非定型抗酸菌症 肺水腫
肺性心 慢性閉塞性肺疾患
肺動静脈瘻  肺気腫
肺血栓塞栓症  ・慢性気管支炎
好酸球性肺炎 塵肺症
過敏性肺炎 原発性肺高血圧症
肺化膿症


スポンサードリンク









注意事項
当サイトで提供する情報・内容は、自己責任においてご利用ください。
いかなるトラブルや損害が生じても当サイトでは一切責任を負いませんのでご了承のほどお願い致します。


病気で調べる

脳・神経の病気

目の病気

耳の病気

鼻・喉の病気

歯・口の病気

心臓の病気

血管の病気

気管・肺の病気

肝臓・胆道・膵臓の病気

胃・食道の病気

腸・肛門の病気

泌尿器の病気


骨・関節の病気

皮膚の病気


血液の病気

女性の病気

代謝・内分泌の病気

アレルギーの病気

免疫異常の病気

感染症の病気

心の病気

癌の病気

Copyright (C) 症状で病気を早期発見!All right reserved